収益物件のリフォーム・リノベーション3つのポイント|ハウスウェル株式会社

ゲストさんようこそ

収益物件のリフォーム・リノベーション3つのポイント|ハウスウェル株式会社

  • トップページ
  • 収益物件のリフォーム・リノベーション3つのポイント
ハウスウェルのリノベーション

実際に自分が住む不動産と違い、収益不動産のリノベーションは投資効率がとても重要な要素となります。
入居者を獲得して、家賃もアップさせる。しかし、リノベーション費用は抑える。
ハウスウェルでは、そのような収益性の高いリノベーションをご提案いたします。

収益物件リノベーション
つのポイント
その1

収益物件のリノベーションでは、万人受けは狙わず、物件の入居者層を絞り込むことが大切です。
まずは、所有している物件の入居者になるターゲット層を明確にします。

その2

ターゲット層を絞り込むことができれば、そのターゲット層のニーズをリノベーションに取り込んでいきます。
エリアの特性や近隣競合物件なども考慮することが必要です。

その3

ターゲット層と入居者のニーズを考慮しながら具体的なイメージを作り上げ、リノベーションのコンセプトを明確化します。
近隣の競合物件に負けない投資効率のよいリノベーションを実現させます。

投資効率のいいリノベーションとは
過剰投資

費用をかければかけるほど、見た目も設備も素晴らしいリノベーションが可能です。
しかし、数百万円を投資しても家賃アップが望めるのは5,000円程度のため、回収期間は何十年もかかります。

投資ポイント 投資ポイント
過少投資

一時的な費用は安く抑えることができますが、入居率が改善されないリノベーションをしてもあまり意味がありません。
入居者が入らず、経営困難に状況になってしまいます。

ハウスウェルリノベーション実績
総合不動産だからこそできるご提案
無料会員登録

ページトップへ